読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツ・カレー・ミュージック

備忘録。間違え、ご意見、ご感想等はツイッターアカウント @ippyiwa まで

ぼくらの日曜日〜Negicco ツーマンツアー盛岡公演〜

仕事で出張も多く、西へ東へと疲れがたまる季節がやってきました。

というわけで明日から四国に出張だというのに行ってきました、盛岡。

 

仙台まではさくっと行けたのですが、仙台越えてから「何駅あんねん・・・」ってくらい駅ありました。改めて岩手の大きさを思い知らされたような気がします。

 

盛岡ということで宮沢賢治の銅像があったり

f:id:ippyiwa:20151116033432j:plain

 

冷麺食べたり

f:id:ippyiwa:20151116033453j:plain

 

しながらClub Change Waveへ。

駅からだと歩いて15分くらいでした。

東京行き終電が20:50発なので、開演前からそこら辺が気になってました。

 

で、まぁほぼ定刻に始まりました。先攻BRADIOさん。LOFTや音楽と髭たちで共演してますが、巡り合わせが悪く自分は初めての鑑賞。

のはずだったのですが、あれは何が原因だったのでしょうか、音が本当にでかくて、自覚できるくらい右耳の鼓膜に響いてしまって、音がダイレクトに耳に届かないよう、手で遮ったりするのでいっぱいいっぱい。

スピーカーの向きと自分の立ち位置と耳のせいもあったのでしょう。いやぁあれ、よくみんな平気だったなぁと思うくらい自分にはしんどくて、こりゃ最後まで見られないかもなぁと一抹の不安を覚えながらBRADIOさんのパフォーマンスを見ていました。

 

LOFTに行った友人から聞いていた通り、本当に盛り上げ上手なグループでした。お客さんもノリがよくて、フロアが沸いてました(表現古い)。

 

まぁ曲もさることながら、ボーカルの人(アフロ)が「ジャンルとか関係なくて、ここにいるのはMusic Loverだけ。音楽を楽しもう!」とかギターの人(イケメン。だけど案外シャツ畳めないとかありそう。(勝手なイメージ))の人が「日常の辛いこととか嫌なこととか。全ては受け止められないけど、少しでも楽しい気持ちにさせたい」的なことを言っていた(だいぶ意訳してると思いますけど)「あー音楽って根源的にそこだよなー。」みたいなことを右耳を抑えながら思っておりました。

 

で、BRADIOさんの途中でNegiccoが登場。ボーカルの人が「俺たちのヘッドライナー!Negicco!」って煽るんで、「あぁ『ときめきのヘッドライナー』なんだろうなぁ」と思っていたら案の定、『ときめきのヘッドライナー』。

今日はバンドセットが組んであって狭いということもあってか、サビのところで踊るのではなく、タオルを回すスタイルでした。多分初めてタオル回しでやったのがGunma Girl's Collection vo.6で、自分が見るのはそれ以来ですかね。

これ、どういう基準で使い分けてるんだろ

【追記】2014年のザンジバルナイトでもタオル振り回しヘッドライナーだったのではないかというご指摘をいただきました。ちょうど私が言っていない現場かつその方もうろ覚えではあるそうですが、念のため

 

で、『ときめきのヘッドライナー』が終わるとNegiccoは一時撤収。最後に一曲BRADIOさんが披露して、BRADIOさんの持ち時間は終了。


BRADIOさんのセットリストはこんな感じだったようです(Twitterの拾い物)

https://twitter.com/mimi_fpp_33/status/665881199798173696

 

で、Negiccoのセトリです。

1.ネガティブ・ガールズ!

2.ライフ・イズ・キャンディ・トラベル

MC①

3.おやすみ

4.二人の遊戯

5.相思相愛(あら恋remix)

6.パジャマ・パーティ・ナイト

7.Do-De-Da

MC②

8.ねぇバーディア

9.さよならミュージック

10.トリプル!Wonderland

EC①圧倒的なスタイル

 

『ネガティブ・ガールズ!』では二番の「先輩とラーメン」のフレーズが「先輩と冷麺」になっていたり、サビ前のセリフパートが

Megu「盛岡といえば冷麺!」

Kaede「わんこそば食べたーい!」

Nao☆「じゃーじゃー!」

客「めーーーん!」

になっていたり。

ぽっぽ焼きでも食べてさ!」のところは「福田パンでも食べてさ!」となっていて、盛岡特別版という感じでした。なんかツアーっぽくていいですね←

 

MC①では

Megu「盛岡〜!」

Nao☆「もりもりー!」

Megu「元気ー!」

Nao☆「もりもりー!」

ってことでNao☆ちゃんの大好きなアップアップガールズ(仮)森咲樹さん(もりてぃ)にかけたギャグ?から始まり、盛岡のご飯の話に。(ちなみにこのやりとりの前にかえぽは突然捌けてしまって、ステージからいなくなりました。)

 

『ネガティブ・ガールズ!』でも出てきた福田パンというのが有名らしいのですが、(確か)Nao☆ちゃんが「コッペパン?」みたいなことを言っている間に裏からかえぽが福田パンのパンを持ってきました(このために一回捌けたんですね)。

中に具材が入っているパンで、あんバターというのがすごい有名?人気のようです。

 

で、続いてぽんちゃが盛岡の誇る三大麺をするとNao☆ちゃんおきまりの「ラーメン、つけ麺、ぼくイケメーン」のボケが入って、「そのつけ麺じゃないですね。」と一度いなして本題に。

まぁ「冷麺・じゃじゃ麺・わんこそば」が三大麺らしく、「じゃーじゃー麺」ではなく「じゃじゃ麺」なことを知り、Nao☆ちゃんが「私、思いっきり「じゃーじゃー麺!」とか言わせちゃった」なんて話をしつつ、話題はわんこそばへ。

チャレンジした人を客席に振ると165杯食べた猛者がいたのですが、小柄な方だったようでNegiccoちゃんたちも驚いておりました。

男性の声が多かったので、女性で食べた人という再度客席に質問してみると一人の女性(地元の方ですね)が「30杯」と言っていたので、それくらいがスタンダードなんですかね。チャレンジする人がいたら何かの目安にされてはいかがでしょうか。なんの目安かはわかりませんが(笑)

 

で、BRADIOさんの話題に。ぽんちゃが「overnight superstar」という曲を初めて聞いた時に気に入って、調べたら新潟出身の人が二人いて・・・ということらしいです。

 


BRADIO - Overnight Superstar(LIVE) - YouTube

 

MC②では「新潟薬科大学の広告が電車にあった」というガヤから○ッキーの話題になって、どう間違えたのか、かえぽが「最近高音が聞き取りににくい」という話に。Nao☆ちゃんがそれに「耳が聞こえない、目も見えない、昨日のことも覚えてない」と被せ、「あれ、、私昨日何してたっけ?」と。

客席から「カレー!カレー!」と指摘され、前日暇があったのでカレーを作っていたことを思い出すという展開でした。

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

「アイドルだから料理ができないと思われるが悔しくて、普通に料理作るの好き」ということでインスタに料理のこともあげていくのでインスタもみてくださいと話をまとめかけたところでNao☆ちゃんが「いつインスタみるの?」と客席に振ります。

面白いもので、「今でしょ!」と「あとでしょ!」がいるんですよね。まぁ「あとでしょ!」っていった方はNao☆ちゃんへの返しに慣れてきた人ですね」と締めくくり、告知を・・・という感じでした。

 

で、MC②でも触れてましたが、広島に続いてOrlandさんの作品にfeat.の形で参加したDo-De-Daを披露したんですが、この曲、贔屓もあるのかもしれませんがすっごいNao☆ちゃんの声に合う曲だなぁと感じました。PVではエフェクトかかっちゃってますが、生歌の方が全然いいなと個人的には思います。これから行かれる方は生の声で聞くこの曲を楽しみにしてもいいのではないでしょうか。パジャマ・パーティ・ナイトからのDo-De-Daの相性の良さに気付けましたし、イントロのNao☆ちゃんの声はシビれました。


Orland - Do-De-Da~Trimondo Negimina~ feat ...

まだこなしている感じも残るのですが(2回目だし)ライブなんかで歌い込んで行くと聴かせられるし、客席も一体感もてる定番曲みたいになるのかもしれませんね。今回のツアーはこの曲やり通すんですかねぇ。

ちなみにメロディのところはクラップ、サビは手を挙げて左右に振って欲しそうな感じの動きをしていたので、もしこの曲に出くわしたらそういう心算でいるとよろしいかもしれません。Negiccoちゃんたちには踊りらしい踊りはないです。フリコピ好きの皆さん、残念でした←

今日の見どころはアンコールでしたかね。盛岡は岩手ということでアンコールの入りは『あまちゃん』のオープニングテーマに乗せ、バンダナを巻いてあまちゃんっぽい格好で登場。からのステージをぐるぐる回って、定位置へ。

 


「あまちゃん」のテーマ/大友良英&「あまちゃん」スペシャルビッグバンド 2013.8.15 - YouTube

 

そして流れる『潮騒のメモリー』のイントロ。個人的には心のなかでめちゃくちゃ盛り上がったのですが、出だしだけ歌って、『圧倒的なスタイル』になってしまいました(笑)


北三陸鉄道開通記念~潮騒のメモリー〈終〉 - YouTube

 

んー、あまちゃん姿、可愛かったですね(笑)とにかく可愛かった←

『圧倒的なスタイル』が流れるとNao☆ちゃんが早々にバンダナを外し、ついでかえぽ、ちょっとしてぽんちゃもバンダナを外してましたが、ぽんちゃだけ2番(うろ覚え)でまたつけようとしていた姿が可愛かったです。

てかかえぽは一回この曲、Tパレ感謝祭2013で歌ってるんですが、三人バージョンで聴きたかったなぁ、『潮騒のメロディー』(笑)

 

そんなこんなで全編終了。退場する時も『あまちゃん』のオープニング口ずさみながら(だっけな?)Negiccoと『圧倒的なスタイル』でラインダンスをするためにステージに出てきてくれていたBRADIOさんがステージでサークルをグルグルと何周か回って、Nao☆ちゃんが「じゃあねー!」と捌けるもNao☆ちゃん以外はサークルを続けていたので、程なくしてサークルに再び加わるNao☆ちゃん。それを見て客席からは笑いが起きてました。で、また何周かしてから「じゃあねー!」とNao☆ちゃんを先頭に、今度はみんなで捌けていきましたとさ。

ここまでで時間にして19:54くらいだったと記憶しています。

駅からちょっと距離がある&終電が迫ってるという事をマネージャーの熊倉さんが気遣ってくれて、特典会では特別に終電ある人を優先にして握手とチェキを同時に行う方式を取ってくれました(これは本当助かりました)。

私も終電があったので、早々に終わらせ会場をあとに。運良くタクシーが拾え、駅についてみたら結構余裕があって、夜ごはんもちゃんと買えるほど(とはいえ、いつも通り握手やってチェキ〜の流れでは完全にアウトでしたけど)。

https://instagram.com/p/-GsVabNe32/

いただきまーす

 

そんな感じで、盛岡日帰り旅行は終わりました。

 

 今日はCD物販が割と早々になくなってしまったので、まぁせっかくの機会なのでBRADIOさんの時に場所融通した方々にNegiccoのCDを渡したりなんかしていたんですが、その過程でNegicco、BRADIO問わず、仙台からとか盛岡のファンの人がちょいちょいいらっしゃった事に気づきまして。

割と場所とか関係なく行ける時ふらふら行ってる身としては今まで気がつかずにいたんですけど、あまり遠出できないような人からすると自分の生活圏内だとか行ける範囲に好きなアーティスト、アイドルが来てくれるのってすごい嬉しいことなんですよね、きっと。

と、今更ながらに気がつかせてくれたのは今週発売された寺嶋由芙さんの新曲『いやはやふぃ〜りんぐ』のカップリング曲『ぼくらの日曜日』という曲を聴いたからです。

遠距離恋愛をテーマに文月悠光さんが作詞された曲なのですが、ゆっふぃーもゆっふぃーなりの「アイドルとヲタク」という視点を盛り込んで共作したそうです。

 これはその『ぼくらの日曜日』の一節なんですが、なんかアイドルとそのファンって突き詰めるとこの歌詞の出てくるフレーズの「またここで待ってるよ」「また会いに来るからね」的なところで成り立っているんだろうな、きっと。みたいなことを帰りの新幹線で馬鹿話をしながら思ったのであります。だからどうだこうだ、ってのは全くないんですけど、初心忘るるべからず的な。そんなところです。