スポーツ・カレー・ミュージック

備忘録。間違え、ご意見、ご感想等はツイッターアカウント @ippyiwa まで

シブカル&Mixed up

日曜日、シブカル2015と代官山LOOPで行われたNegiccoさんのイベントに行ってきました。

個人的に午前中の仕事が大手町であったので、12時15分くらいには会場についたのですが、前方の方の観覧エリアは8割方埋まってました(といっても間隔は緩めだったようで、開始直前には一歩ずつ詰めてくれとのアナウンスが入りました。)

 

今回の会場、渋谷PARCOの公園通り側出口のところにある広場のようなところでやったのですが(ようするにここ↓)

 

始まる頃には公園通りの道路側はもちろん、キリンイチバンガーデンやねぎしの方にもステージを観ようとしている人たちがいて、なんとなくNeiccoの知名度と興味を持ってくれる人の数が増えてきたなぁということを感じました。

 

ステージのセトリは以下の通りです。

1.新しい恋のうた

2.クリームソーダLove

3.1000%の片想い

4.アイドルばかり聴かないで

MC&告知

5.ねぇバーディア

 

その日の朝にぽんちゃが

なんて言っていたので、『ルートセブンの記憶』、『裸足のRainbow』、『おやすみ』辺りを予想してましたが、普通に盛り上がれたなぁという感覚でした。

本人も言っていましたが『アイドルばかり聴かないで』ではぽんちゃが歌詞を飛ばしてしまったのですが、そこですかさずNao☆ちゃんがフォローしていました。MCだと心配になる時がある子たちですが、こういう時の落ち着きは13年選手の貫禄感じさせますね。マイクが不調になったりしてもパッと渡したり、なんて光景たまにありました(最近ないけど)。

 

『新しい恋のうた』ってShortになる事が割りと多い感じなんですが、個人的にはこの歌のフルで聴きたいんですよね。というのも二番のサビ前、かえぽの「やっと言ったな、こいつ もう放さないから!」という台詞パートのところのNao☆ちゃん、ぽんちゃが可愛くて好きだから、という理由なんですけどw

メンバー誰か一人にみんなの視線があつまる瞬間(ケチャするようなパートとか)って逆に他の二人みたりするといい表情見えたりするので、そういうところに注目してもみるのもお勧めです。

www.youtube.com

 

動画見て思い出しましたが、自分が一番最初に手に入れた撮影済みチェキってこのメイドの衣装でした。スフィアポーズしているNao☆ちゃんが可愛くて、何度も見返したものです。

 

話を戻します。

まぁ曲数からわかる通り、30分くらいで終わりました。次の仮谷せいらさんが14時からなので、45分くらいやったりするかなぁと予測していたので思ったより早く終わりました。

  ステージの様子f:id:ippyiwa:20151018125724j:plain

 

 

その後、遅めのランチを取りつつ、ブラブラして18時前に代官山LOOPへ。

代官山Loopでのライブは口ロロさんとの対バンしたとき(2015年6月5日)以来ですかね。

割と早い番号で入場できましたが、一番後ろの段差があるところへ。

すごいどうでもいい話なんですけど、LOOPさん、音めっちゃいいんですけど、如何せんステージ低めなので、一見さんとかに「おいで!」って結構言いにくかったりするんですよね。

逆に空いてる日だと距離が近くて音がいいので、めっちゃいい箱なんですよね。余談となりますが、Loopで観たワンリルキスさんの生バンド演奏でのパフォーマンスは本当に良かったです。

  スカートの澤部渡さんが作曲に参加したこの曲、めっちゃ好きです

www.youtube.com

 

 

で、この日の特典会は旧譜も対象とのことで、すごい品揃えが良かったですね。『Get it on』、『完全攻略』となかなか配布芸でも見られないものがあったので、最近Negiccoを好きになった方にはいい機会になったと思います。アルバムに収録されないカップリングの歌、結構あったりしますしね。(そういう曲に限ってよくやったりもするし。いや『さよならミュージック』大好きですよ、私←)

で、ベストにアルバム、DVDにLP、シングルも多種・・・という事で会計のお姉さんがてんやわんやでした。(ずっと前かがみで計算して、おつり用意して券渡して・・・だったので時折腰をとんとんと叩いてました。そりゃ筋肉も固まりますよね。)

価格がバラバラなので、時間かかるんですよね。

すぐに増員して、対応するも列が捌けたのは対バン相手の方の演奏が始まってからでした。(最後尾だったので全部見えてた)

で、これを非難する声も出てくるんだろうなぁ・・・って割と暗い気持ちでいたのですが、ぜんぜんそんな事なかったですね(笑)

いや、しこりがある人だっているんでしょうけど、みんな事情わかっているだろうし、発売から一ヶ月が過ぎてるのに粛々と『ねぇバーディア』買うのもねぇ(笑)

箱との問題と商品の搬入の問題もあるのでしょうけど、うまーい具合に調整して、試行錯誤しながらでも旧作対象は個人的には続けて欲しいなぁと思います。

 

自分がそうだったので「特典券なくても好きなら買って音源全部聴けるようにするじゃろ」って気持ちも正直ありますが、どうせなら特典券ついた方がお得だし、活きたお金の使い方だな、って気もするんですよね。戦略のうちではない(平たく言えばランキングに反映させるためでない)複数枚買いって疲弊する気もしますし。まぁこれはこれで話し出すと尽きないのでこの辺で。

 

 

LOOPのセトリです。

1.ときめきのヘッドライナー(Short)

2.愛のタワー・オブ・ラブ(Short)

3.二人の遊戯

MC

4.おやすみ

5.ライフ・イズ・キャンディ・トラベル(Short)

6.相思相愛(あら恋remix)

7.自由に

MC2

8.トリプル!Wonderland

9.さよならMusic(Short)
10.ねぇバーディア
EC1.圧倒的なスタイル
 
でした。
MC1ではNao☆ちゃんはあっさり自己紹介して終わり。次のぽんちゃがいきなり「こんばんわ。Meguです。」といつもなら使うであろう「こんばんねぎねぎー!」を使わずにちょっとざわつくフロア。で、続けて「さっき親知らずを抜いてきた。怖くて一年間放置してたけど、痛くないし抜いてよかった!多分顔がむくんでるけど、新米の食べすぎのせいです」と近況報告。(ここで「ぽんちゃかわいいよ!」とルーク・トンプソン(ラグビー)ばりに間髪いれずフロアから声が)。
続いてかえぽ。秋はおいしいものが多くて、という前ふりから「イチジクを毎日食べている。秋刀魚もおいしい。秋刀魚といえばご飯。サトウのご飯」と言ったところで手拍子が起こり、釜炊きご飯の歌を歌ってくれました。
その後、前日にシークレットゲストで参加した新潟薬科大学の学園祭中夜祭の話に。
カラオケ大会に出たのだけど、シークレットといいつつ、学生は前日から知っていたみたいでラインダンスの練習をやってくれていたそうです。薬科大学の学生が優しくて、特定研究員の活動をこれからもっと頑張りたいと思ったそうです。
 
一通り自己紹介が終わった後、「Negiccoといる代官山コーナー」なるものが突如始まりました。このコーナー、ぽんちゃが発案したらしいのですが、噛み噛みになってNao☆ちゃんが「違うでしょ!」ってちょっいらちっぽく怒っていたのが可愛かったです←
で、コーナーはぽんちゃが司会で「代官山のイメージは?」とメンバーに振りました。元気良くNao☆ちゃんが挙手するも「挙手制ということで。。。かえぽ」とかえぽを指名。かえぽは「お洒落なマダムが犬を連れて歩いてる」と返答。
 
「では次・・」とぽんちゃ言ったところで、またNao☆ちゃんが「はいはいはい!」と手を上げるも、「ではーかえでちゃん」と(かえぽは手を挙げてもいない)かえぽを再度指名。
それを受け、「TSUTAYAがおしゃれ!」と答えたところにぽんちゃが「そうなんですよね!ここから歩いて10分くらいで」と被せていくと「いや、10分も・・・」という声がちらほらw(多分3,4分ですねw)
Nao☆ちゃんが「アメアパAmerican Apparel)もあるしね!」とこの話を締めたところで、最後だからと「じゃあNao☆ちゃん!」とぽんちゃに指名されたNao☆ちゃんの回答は「印象はいーんしょ!」といつものアレで、おしまい、と(笑)
 
ひと段落ついたところでNao☆ちゃんが「ぽんちゃの代官山の印象」を尋ねると「スタバを持った人が多い。そういう人に限ってスキニー履いてたりする!」ということでした。
 
MC2は半分告知です。ここで特筆すべきはNao☆ちゃんの「フライングゲット!」ですかね。
これの出だしの前田敦子さんのポーズですね。
可愛かったです。

www.youtube.com

 

┓( ∵ )┏┓( ∵ )┏┓( ∵ )┏

で、ぽんちゃがダウンタウンDX出演の告知に際、「テレビの中から応援してください!」と間違えましたね。

これやシブカルでの事を特典会終わりに神妙に謝っていて、途中入った「かわいいからいいよ!」というガヤに対しても「可愛いからといって許されるものでもありません」と返していたので結構気にしてるかな、という風でした。

まぁ疲れも溜まる頃ですし、誰でも口と頭の回転数が合わない、という時期はあるものだと思います。ぽんちゃがしゃべってくれないとMCに関しては不安しかなくなるので、いっそ自虐ネタにするくらいでもいいので、変に気にしすぎないで欲しいな、とは思いますけどね。

 

チャオベッラチンクエッティさんとの対バンのときに「『自由に』は使いどころが難しい」と思ったのですが

 

ippyiwa.hatenablog.com

この日の様子を見てると振り付けできる人が多いネギライトが結構きれいなんですよね(後方のちょっと高い位置から見ていたので)。

こういう使い方だと活きるなぁと感じましたね。

 

広告を非表示にする